キャビネット 引越し 中身

引越しの際キャビネットの中身はどうするの?

引越しの際キャビネットの中身はどうするの?お勧め一括見積もりサービス

 

引越しの際、キャビネットやタンスなどは中身をそのまま運ぶのか、
全部一度ダンボールに詰め直して行うのか気になりますよね。
今回はキャビネットの引越し方法について詳しく紹介していきましょう。

 

キャビネットとは?

キャビネットとは書類などを収納する棚であり、
戸棚や釣り棚がついているものなど種類は様々です。
キッチンに置くものもあれば、リビングや寝室に置くものもあるでしょう。
キャビネットを置いて小物や書類などを見えないように収納することで
部屋全体がすっきりした印象になります。

 

キャビネットの引越しは?!

キャビネットは形やデザインも種類が豊富で大きさもバラバラです。
上段と下段で分解できるものもあれば、下段だけのタイプのものもあるでしょう。
また素材も木材が多いですがガラスの引き戸や扉がついているものもあれば、
スチールタイプのキャビネットも存在します。

 

そのため重さにもばらつきがあります。
ただ1人でキャビネットを引越しするというのは危険ですので
引越し業者にお任せする方がよいでしょう。
またキャビネットの角は傷つきやすく、キャビネット自体に傷がつく場合と、
床や壁、その他の家具を傷つけてしまう恐れもあるので、
引越しの際に十分に気を付けて運搬しなければなりません。

 

キャビネットの中身は引越しの際どうするの?!

キャビネットの引越しにおいてもっとも気になるのが中身を出して運ぶのか?
それとも出さずにそのままの形で引越しをするのかどちらなのかということ。
従来であれば引越しの時にはキャビネットの収納スペースや引出の中身は
全て出して、別に梱包してから搬出、搬入するのが一般的とされてきました。

 

これは中身を軽くすることでキャビネットを運搬する時に傷むリスクを
最小限に抑えることができると考えられていたからです。
また引越し途中に引出があいてしまい、中身が落ちるなどの危険性も回避できます。

 

しかしキャビネットの中身をいちいち別梱包するのは非常に大変なこと。
さらに搬入が終ってから元の位置に戻さなければいけません。
しかし最近では引越し業者の技術やサービスも向上しており、
引越し業者同士競争も激しくなってきています。

そこで梱包材料や技術の開発にしのぎを削るようになってきており、
キャビネットの中身もそのまま運んでOKという引越し業者も少なくありません。

お客さんとしてはキャビネットの中身を梱包し直さずにすみ、
そのまま引越しをしてくれる方がはるかに楽ですよね。
そのようなサービスに対応してくれる引越し業者は非常に好まれます。

 

引越しの際キャビネットの中身はどうするの?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックでの家財宅急便ではキャビネットの中身は出さなければならない

単身パックの場合は、大きい家財は別で依頼するケースが多いです。

特にクロネコヤマトの家財宅急便ではキャビネットの引越しに対応していますが、
中身を外に出してダンボールに梱包しなければいけません。
引越し業者によってキャビネットの中身を出すのかどうかは違ってきますので、
見積もりの時点でその点を確認しておくとよいでしょう。
その内容によっては業者の選び方も変わってきますよね。
できるだけ楽に引越しをしたいのであればキャビネットの中身を
いれたまま引越しに対応してくれる業者を選んだ方がよいでしょう。

 

キャビネット単品で引越しを依頼した時の費用相場は?!

キャビネット単品で引越しを依頼した時の費用相場は、
10000〜25000円程度と言われています。
これは県内での移動になりますので
県外への引越しの場合はさらに費用は高くなります。
また引越し全体をする中でキャビネットの荷物もある場合、
一括のプランなので単品で引越しを依頼する場合よりもかなり安い費用ですむでしょう。

 

キャビネット単品での引越しがあまりに高額な場合は、
リサイクルショップに買い取りや、粗大ごみとして廃棄して
新しいものを購入した方がよいケースもありますので、きちんと見極めてみましょう。
あまりに古いキャビネットであれば買取してもらえないケースもあります。

新居に移るタイミングで新居に合うキャビネットに
買い替えるというのもよいタイミングですね。
粗大ごみ処分業者に依頼するよりも、
自治体の粗大ごみ回収が最もリーズナブルです。
自分でごみ処理場まで持って行ける場合、
無料で処分してくれるケースもありますよ。
処分料は各自治体によって異なりますので一度確認してみるのがよいかもしれませんね。

 

まずは引越し見積もり一括請求サイトを利用しよう

まずは引越し見積もり一括請求サイトを利用してみましょう。

引越し見積もり一括請求サイトを利用すれば
無料で最大10社からの見積もりを請求できます。

見積もりを比較するとどこの業者が安く引越しできるか一目瞭然です。
キャビネットの中身を入れたまま引越し対応してくれるのかも
見積もりをとればすぐに分かるでしょう。
安く引越しをしたいのであれば引越し見積もり一括請求サイトは
利用したいですね。
引越し見積もり一括請求サイトでは入力後30分以内には
連絡がくるので急いでいる時でも利用しやすいですよ。

 

引越しの際キャビネットの中身はどうするの?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず